3×3.EXE PREMIER

About

かつてストリートなどで「3on3」として知られていた3人制バスケットボールに世界統一競技ルールを設け、正式競技種目として国際バスケットボール連盟(FIBA)が推進している競技となります。FIBAはオリンピック競技大会でのバスケットボール枠の更なる確保、世界的メジャースポーツとしての地位を確固たるものにすることを目的に推進しています。世界最高峰3人制バスケ「3×3」のプロリーグ「3×3.EXE PREMIRE」は5月に開催決定!

国際バスケットボール連盟(FIBA)承認・国際バスケットボール協会(JBA)公認の3人制バスケットボール3×3のプロリーグは新規参入チーム32チーム増やし、12カンファレンス、72チームで2019年シーズンが開催される予定です。

 

大会方式

「3×3.EXE PREMIER 2018」は、36チームが6つのカンファレンスに分かれ、それぞれ1日ずつ大会を開催。
カンファレンス毎に各ラウンドの順位に応じて付与されるポイントにてカンファレンス内の順位を競いあう。
レギュラーラウンド(1回のCross Conference Cup(集結戦)を含む全8ラウンド)終了後、
カンファレンス毎の最終順位が確定しPLAYOFF/FINALにはPLAYOFF DAY1の勝者であるWILD CARDのチーム及びラウンド上位チームが出場する。 カンファレンスごとの順位争いもさながら、3×3.EXE PREMIER 2018 SEASONの総合優勝が決まるPLAY OFFまで熱い戦いが繰り広げられる。

 

2019 season

ニュージーランド、タイ、韓国の海外を含め、日本国内外4カ国、12カンファレンス、72チームで2019年シーズンの開催を決定。