3×3.EXE PREMIER

About「3×3」

かつてストリートなどで「3on3」として知られていた3人制バスケットボールに世界統一競技ルールを設け、正式競技種目として国際バスケットボール連盟(FIBA)が推進している競技です。FIBAはオリンピック競技大会でのバスケットボール枠の更なる確保、世界的メジャースポーツとしての地位を確固たるものにすることを目的に推進しています。

 

About「3×3.EXE PREMIER」

国際バスケットボール連盟(FIBA)が承認する3人制バスケットボールのグローバルリーグ「3×3.EXE PREMIER」は、昨シーズンの4カ国13カンファレンス・81チームから、新たにチャイニーズタイペイとインドネシアを加えた5カ国1地域17カンファレンス・102チーム(男子:15カンファレンス90チーム、女子:2カンファレンス12チーム)とさらに拡大し2020シーズンが開催されます。

男子はチャイニーズタイペイ、インドネシアにそれぞれ2カンファレンス12チームが誕生。日本は7カンファレンス・42チームで北海道から沖縄まで全国38都市からチームが参戦。昨年チャンピオンに輝き世界ランキング18位(2019シーズン終了時点)の成績を収めたUTSUNOMIYA BREX.EXEを筆頭にリーグ創設当時から参戦するZETHREE.EXEや、昨年新規参入ながら大会を誘致しオーナーオブザイヤーも獲得したEPIC.EXE等の既存チームに加え、埼玉県初のチームとなるWILD BEARS.EXE、広島県福山市におけるプロスポーツ文化を醸成すべく設立されたFUKUYAMA BATS.EXEなどが新規参入します。

 

3×3.EXE PREMIER 2020

男子90チームは8ラウンド、女子12チームは4ラウンドを戦い、各ラウンドの成績に応じたプレミアポイントを付与。全ラウンド終了時点で、各カンファレンス内においてプレミアポイントに応じた順位を決定。

【男子】
・Regular Round 8大会 + PLAYOFFS
・15カンファレンス / 90チーム
(日本)7カンファレンス / 42チーム
(ニュージーランド)2カンファレンス / 12チーム
(タイ)2カンファレンス / 12チーム
(チャイニーズタイペイ)2カンファレンス / 12チーム
(インドネシア)2カンファレンス / 12チーム

【女子】
・Regular Round 4大会 + PLAYOFFS
・2カンファレンス / 12チーム
(日本)9チーム
(チャイニーズタイペイ)2チーム
(韓国)1チーム